助成金情報が古い

顧問先の社長から「中小企業労働力確保法に基づく助成金制度」に関する助成金のお問い合わせがありました。

ネットで調べると確かに京都府、北海道、その他都道府県のページに記載されています。内容を見てみると、昨年に順次終了した助成金と同じ内容です。変に思い、京都府に問い合わせをすると、この助成金は国=厚生労働省の管轄の助成金だそうです。

電話に出てくれた担当者の人も「あれ?」という感じでした。

結局、都道府県のサイトはこの助成金に関する記載を変更していないようです。詳細のリンク先に京都府であれば京都府助成金センターを張っていますが、リンク先の助成金センターのサイトにはこの助成金の記載はありません。

混乱してしまうので、各都道府県には削除するか、制度が終了したことを記載して欲しいですね。

ちなみに岡山県も縁があって検索しましたが、岡山県は記載がありませんでした。こちらは削除したのでしょうか。

この助成金は改善計画を都道府県に提出してから、メニューを実施、都道府県助成金センター(厚生労働省の窓口)に申請をするものでした。いわゆる、2重行政の問題かと。

現在は厚生労働省の助成金は都道府県助成金センターに集約して来ていますが、以前は助成金によって窓口が違ったものです。

せっかく制度化した助成金なのですから、企業、国民がわかり易いようにして頂きたいものです。